• 本、映画

    お正月やすみの読書。 本は心の栄養なり。ネットばかりみてると、自分のすきな情報ばかりに偏り、 自我が増大して、心が幼児化してしまうのだそうです。 きをつけないと。危ないな。 つぎは、何を読むかたのしみ。

  • 本。

    カズオ・イシグロの「浮世の画家」を読了しました。 「わたしを離さないで」につづいて 2作品目をよみました。 カズオ・イシグロの素晴らしいところは、作品ごとに世界がまったく 違うことと、情景が映像のように浮かんでくることと…